メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

オランダで在外研修中の安田教授より

こんにちは。メディア・映像学科の安田です。
私は今、1年間の研修のためオランダ、アムステルダムに来ています。

こちらの写真作品の調査や自分の制作が主な目的なのですが、関連して写真関連の展示にも足を運んでいます。先日は、オランダの現代写真のフェア<Unseen Photofestival>に行って来ました。

「現代写真のフェア」…といってもなんのことか、と思われる方もいるかもしれませんが、主に、写真を作品として販売しているギャラリーが集まり作品を展示、それを観客が見たり買ったりするために集まってくる、というイベントです。

世界中で写真祭のイベントは開かれているのですが、ここの特徴は、現代の作品がほとんどなことと、敷居の低い感じです。入場料は安いとは言えないのですが、子供から大人まで大勢の観客で3日間の会期中は大にぎわいになります。

メインの会場は元ガス工場で、その巨大な円筒形の構造の中に壁を建て、そこが展示空間になっています。

建物の外側は古くても中はピカピカ、というのがアムステルダム流のような感じもするのですが、こういった最先端のイベントでは逆に大胆に古いものを見せているような印象もあります。

学生作品を見せる展示も、ポスターをどんどん構造物に貼って行くようなチャレンジングなものになっていました。作品そのものをしっかり見せるというよりは、熱や勢いを見せたい、というような感じでしょうか。

他にも、本を販売するブースもありこちらも人で一杯です。

その他にも、写真+教育に関わるNPOの展示や若い作家の紹介など、いわゆる「写真」のイメージを変えて行くようなものも見せられていました。

ざっと紹介しただけですが、写真を取り巻く熱気のようなもの、少しは感じていただけたでしょうか。「現代写真」というと、なんだか遠いもののようにも思われるかもしれないのですが、写真もまた世界共通で人を動かすメディアの一つです。今回紹介したフェアでも、日本からの作品も多く紹介されています。普段意識していなくても、世界とつながっているともいえるでしょうか。
メディア・映像学科のこれからの授業でも、こういったつながりを意識できるようなことをやっていきたいと考えています。
アムステルダムからの報告もまだ続きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: イベント, 卒業生, 受験生の方へ, 教員の活動 | コメント / トラックバック: 0個

今年も「鞆の浦 de ART」に参加しています

こんにちは。後期の授業も始まり、さっそくいろんな制作が始まっているようです。メディア・映像学科ではこの後期もさまざまなイベントに出品していく予定ですので、ぜひ足を運んでいただければと思います。

後期の第一弾としまして、今年も鞆の浦 de ARTで主に4年生の作品と3年生の映像作品の上映をしています。会期は10月21日までとなります。鞆の浦に来られた際にはぜひお立ち寄りください!搬入の様子を学長室ブログにあげています。

【鞆の浦 de ART 2018】
会期:2018年9月30日(日)~10月21日(日)まで。(最終日は15時まで開館)
*各会場によって開場日、開場時間が異なります。メディア・映像学科が展示している「鞆の津ミュージアム」は、10~17時開場、月・火曜日は休館です(祝祭日を除く)。
http://tomoart.bingo-web.net/

カテゴリー: イベント, カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動, 福山の話題 | コメント / トラックバック: 0個

8/5のオープンキャンパスの様子

こんにちは。

8月5日に実施されたオープンキャンパスの様子をご報告します。

今回のオープンキャンパスでは「キャッチコピーをつくる」ワークショップを行いました。ワークショップの内容は

「キャッチコピーとは、広告・告知などに使われる短めの文章のことです。身近なものを題材に実際にキャッチコピーを考える活動を通して、コピーは単なる説明のためだけではなく、新しいイメージをつくりあげたり、 興味をわかせたりという効果があることなどの実感してもらいます。」

という感じです。

まずは担当の内垣戸准教授から、キャッチコピーについての説明が行われました。

その後、参加者にお菓子が配布され、今回のワークショップのメインである「お菓子のキャッチコピーを考える」作業が始まります。とはいえ、いきなりキャッチコピーをつくるのはとても難しいので、まずはお菓子のパッケージを見たり、実際に食べたりしつつ、そのお菓子のイメージを「イメージマップ」を用いて視覚化していきます。

視覚化されたイメージをもとに、各自がキャッチコピーをつくりました。今回参加されたみなさんは非常に面白いキャッチコピーをうみだしていました。当日は作品のいくつかをピックアップして紹介していたのですが、そのときの写真がありませんでした、、、

キャッチコピーづくりのあと、メディア・映像学科学生の作品紹介を行いました。

次回のオープンキャンパスは8月19日です。クレイアニメ制作のワークショップを実施予定です。

メディア・映像学科に興味のある方はぜひオープンキャンパスにお越しください。

カテゴリー: イベント | コメント / トラックバック: 0個

「ふくやま大道芸」のフォトコンテストにて優秀賞を受賞!

メディア・映像学科3年次生の”のんこ”さんが、「ふくやま大道芸 フォトコンテスト2018」にて優秀賞を受賞しました!!!記念品を大学まで持ってきてくれましたので、記念写真を。いい笑顔ですね!!!

学科のみなさんが自分でフィールドを見つけて、活躍していくことをとても嬉しく思っています。優秀賞受賞、おめでとうございました!!!また来年も…と期待しています!

カテゴリー: イベント, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動, 福山の話題 | コメント / トラックバック: 0個

交換留学生を送る会

こんにちは。福山大学はいま期末試験の真っただ中ですが、昨年の9月より中国から交換留学生としてメディア・映像学科に来ていた張さんを送るランチ会を学食で行いました。この週末には帰国してしまうということで、慌ただしい中での会になったのですが、安田先生や他のゼミの学生も集合し、お菓子がテーブルの上を行きかう楽しい会となりました。

前期のゼミの間に進めたいこともいろいろとあったのですが、今回の災害でまともにゼミの時間が取れなくなってしまったこともあり、そのことが残念でならないですが…。福山大学で考え経験したことをこれからの大学生活に活かしていってほしいと思っています。張さん、また会う日までお元気で!!!

カテゴリー: イベント, カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個

8/5のオープンキャンパスの内容について

こんにちは。豪雨災害や台風の影響から2回の延期を経まして、8月5日に今年2回目のオープンキャンパスが開催されます。メディア・映像学科では、もともとこの回では写真教室を行う予定でおりましたが、日にちの変更とともに内容を変更することとなりました。

今回は、「キャッチコピーをつくる」ワークショップを行います。みなさんもよく知っているものについて観察眼を研ぎ澄ませながら、よりその内実が伝わる短いコピーを作ってみたいと思います。演習を通じて、表現やコミュニケーションについて考えてみましょうというものです。このワークショップ以外にも、学科紹介や学科学生たちの制作した映像作品をご紹介します。ぜひお越しください!

カテゴリー: イベント, 受験生の方へ | コメント / トラックバック: 0個

ブックハンティング「福ぶくろ書店」に参加してきました

ウチガイトです。

大学図書館主催のブックハンティングというイベントにゼミで参加をしてきました。
今回は事前に学生から希望分野をリサーチし、業者が選んだ売れ筋の本をハンティングするという流れでした。

希望分野の事前調査


 

部屋に並べられた本をあれこれと手に取り、中身のチェックをすすめます。
こちらが思った以上に学生たちは今回の選書に興味をもったらしく、
図書館の職員によると、時間が過ぎても読みふける学生がいてびっくりしたとのこと。

学生の活字離れは最近に限った話ではないですが、本を読む中で鍛えられる力はあります。
多様なメディアがある時代だからこそ、大学図書館の役割は大きいわけで、
こういったイベントの中で図書館や様々な蔵書へアプローチしてくれるといいなぁと思います(´ー`)

カテゴリー: イベント, 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個

メディア・映像学科のオープンキャンパス

 こんにちは。

 先日の記事で今年度1回目のオープンキャンパスの様子をお伝えしましたが、9月までにあと3回のオープンキャンパスが開催されます。今回はこれらのオープンキャンパスの内容について昨年の様子を振り返りながらご紹介します!

7月15日(日):「写真教室+学科紹介・学生作品紹介」

「あなたは今日、何枚の写真を目にしましたか?実は、メディアのことを考えるときに、写真はとても大きな役割を果たすことがあるのです。写真の誕生から、インターネットなどが大発達した現在も。そして今、Photoshopなどの技術が関わっていない写真はほとんどありません。この機会に、その入り口をのぞいてみませんか。」


 これらの写真は昨年度の写真教室の様子です。写真の加工は何となく難しそうな印象もあるかもしれませんが、みなさん、楽しそうに作業をしていました。詳しくは昨年度のブログ記事をごらんください。

8月19日(日)・9月15日(土):「クレイアニメをつくってみる+学科紹介・学生作品紹介」

「『森のくまさん休憩中、そろそろお出かけしようかな』。そんなことを考えながら、ノートのすみにパラパラアニメを描いたことはないでしょうか?今回は粘土(クレイ)をつかってキャラクターをつくり、パラパラアニメをつくります。粘土のキャラクターを少しずつ動かしながら写真に撮影し、パソコン上で再生。アニメーションの基本がここにあります。」

 昨年度のクレイアニメ制作の様子です。5秒位の作品をグループごとに作成しました。ストーリのしっかりした作品も多く、面白い作品が出来上がりました。詳しい内容は昨年度のブログ記事を御覧ください。

 全日程ともに学科学生による作品紹介も行います。メディア・映像学科に興味のある方はぜひオープンキャンパスにお越しください。

カテゴリー: イベント | コメント / トラックバック: 0個

模擬授業を行いました

ウチガイトです

以前の投稿で6月は教育実習のシーズンだと書きましたが、
同じ時期に、私の担当する教職の授業で模擬授業を行っています。

来年度、教育実習に参加予定の3年生が授業者として授業を計画し、
つい数ヶ月前まで高校生だった1年生が受講生役として参加してくれています。

今回はメディア特性に関する話でしたが、指導案通りにはいきませんでした。
授業を担当する私としては、ある意味想定の範囲内ではあります。

「教師」という職業は専門職です。
当然、誰でも簡単に出来るというものではありません。
だからこそこういった模擬授業を通して、その難しさを感じながら、
来年の教育実習を目指すことになります。

さらにこの授業においては、受講生も「授業を分析する」という学びがあります。
普段は授業のその「内容」について学ぶわけですが、今回は授業そのものについて考えることになります。
分析的に授業に臨むという姿勢や態度はこの授業以外にも有益です。

授業者にとっても受講生にとってもウィンウィンな授業をできるよう、
自分もしっかり考えないといけないなぁと、模擬授業をするたびに思います(´ー`)

カテゴリー: カリキュラム, 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個

6月30日のオープンキャンパスの様子

 こんにちは。6月30日(土)に今年度第1回目のオープンキャンパスが開催されました。内容は3DCGの体験演習と学生作品の紹介です。

 3DCGの体験演習ではMayaというソフトを使って、立方体や球などの簡単な物体の作成法を学んだ後、夏ということでアイスクリームをCGでつくってみるという課題に取り組みました。

 参加した高校生の方は順調に課題をこなしていました。

 その後、学科の3年生が自分達が今までにつくってきた制作物の紹介を、1,2年生が授業で学んでいる内容についての発表を行いました。

 発表中の三年生です。こういった場での発表もだいぶ手慣れてきた印象です。

 オープンキャンパスは7月15日(日)、8月19日(日)、9月15日(土)にも開催されますのでメディア・映像学科に興味のある方はぜひお越しください!以下のオープンキャンパス特設サイトから申し込みができます。
http://www.fukuyama-u.ac.jp/open-campus/

カテゴリー: イベント | コメント / トラックバック: 0個
  • 福山大学関連リンク

  • メディア・映像学科

  • これまでの記事

  • Follow me on Twitter

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    69人の購読者に加わりましょう