メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

年度末の研究発表を開催しました!

メディア・映像学科では本日、学年末の学生発表会を開催しました。

4年生の卒業研究/制作の発表だけでなく、2年生、3年生も、次年度の研究プランや制作についての思いをそれぞれに発表します。

 

まずは2年生から。メディア・映像学科では、3年次からゼミに所属して研究します。
今年の2年生(来年度の3年生)は、個人的な制作の経験を多く積んできている学生も多いので、考えている内容もなかなか具体的で、的が結構絞れていたりもします(!!)

中には勢い優先のようなものもあるのですがそれもまた楽しいような。上級生も集中して聞いていました。

2年生の次は3年生です。3年生は卒業研究でどんなことをやろうとするかの発表です。今回、なかなかおもしろい研究/制作テーマも聞くことができました。これから1年間かけてどのようなものになっていくのか、期待できそうな予感もあり。

これまで<卒業研究/制作>と書いてきましたが、メディア・映像学科では、卒業「研究」だけでなく、「制作」を4年次におこない、それを研究としてまとめて卒業していく学生たちもいます。「制作」というと、個人の思いを主観的に形にするもの、、、というように思われるかもしれません。もちろんそれも大切なのですが、自身の制作を客観的に把握しながら進めることもとても大切です。メディア・映像学科の環境・・・・制作系と論文系が入り混じっていたり、多様なバックグラウンドの教員がいることは、作品制作で得た経験を社会にどう繋げていくかを考えるのにもいい環境なのではないかと考えています。

1年生は今回発表がありませんが、すべての発表を見ます。興味を持って発表を見てくれたのではないかと・・・・!(これは休憩中の一コマです)。

2年生、3年生と続いたあとは4年生の発表です。4年生は、卒業研究でどのようなことを行ってきたかをまとめ、発表します。一番、「研究発表らしい」ところですね。今年も、メディア・映像学科らしいテーマの研究/制作が揃ったように思います!

すべての発表のあとに、7名の教員がそれぞれ一人ずつ、印象的な発表をピックアップして表彰しました。選ぶ観点がそれぞれ違うので、この辺りも面白いのではないかと。ちょっとした賞品もあり、これを目指して良い発表をぜひ来年も、、、ということになれば私たち教員は万々歳ですが、そうでなくとも、こういった発表の場をうまく活かしながら、自分の経験値を上げていってもらいたいと考えています!!

みなさまもどうぞ、メディア・映像学科の学生の研究/制作をお楽しみにしていただければ幸いです!

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

メディアリテラシー論の授業風景

こんにちは。先日、今期の授業の終わりをお伝えしたところなのですが・・、これまた授業最終日に授業の様子を撮影しましたので、「メディアリテラシー論」の授業の様子を少しご紹介します。

「メディアリテラシー論」では、こちらのブログ記事にも書きましたように、前後半をわけてそれぞれ2テーマずつ議論する機会を設けています。教員が提示した課題に対して受講生が調べたいことを選び、図書館のラーニングコモンズを利用して調査、その次の週は教室にて同テーマの人たちでグループをつくって調べてきたことを共有し、この議論をふまえてレポートを作成するという流れになっています。

後半はメディアリテラシー教育の実装とジェンダーが課題となりました。パソコンやスマートフォンを活用して調べてきたことを見せ合いながら、そこにどのような問題系が含まれているか、この後に何を調べたらよりテーマが展開していくだろうかということを教員も一緒になって話し合いました。メディアリテラシー教育については、アクロバティックな仮説から議論を進めようとしているものもあり、それがどのように考察可能かという点でとても盛り上がりました。私はジェンダーの回を担当しましたが、海外での性差を強調しないおもちゃの話や他大学での試みなどいろんな角度から事例が取り上げられており、自分たちの身の回りのことと比較しながら考えていくとより実践的な観点が見つかっていくのではないかと思っています。最終課題レポートは明日までに提出となっているので、こちらを読むのも楽しみです。

カテゴリー: カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ | コメント / トラックバック: 0個

地域の方との撮影作業―暗室にて

こんにちは。今日で今年度の授業が終了となりました。最後の最後に、「教養ゼミ」「メディア実践」の1分映像の発表会があり、学科のカメラ機材(HD-camやGo-Pro、一眼レフ)などと格闘しながら撮影した様子がよくわかるおもしろい発表会となりました。授業の過程については学長室ブログにも載せていますが、また映像作品もご紹介できればと思います。受講生のみなさんの「撮りたい映像」が作品の中に見え隠れし、そういったところをおもしろがりながら観させてもらっておりました。

そんな授業最終日の今日ですが、3階にある暗室では地域の方との撮影作業ということで撮影機材が持ち込まれ、安田先生と写真家の方を中心に機材の取り扱い方法であるとか、撮影時に考えるべきことなどが共有されておりました。

ライトが入ってくるとぐっと本格的な撮影感が増しますね。こだわれる点は本当にたくさんあるのだなと・・・!

今日の映像授業の発表を聴きながらも思いましたが、機材にはそれぞれの強みや弱みがあり、そういったものをどのように駆使していくか、駆使できるほどの知識・経験を得るかなのだなということを改めて思いました。私も学生のみなさんと一緒に学んでいきたいなと思った次第です。

来週からは試験となります。体調を整えて、しっかり復習して、よい長期休暇を迎えられるようお互いがんばりましょう!!

カテゴリー: カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動, 教員の活動, 福山の話題 | コメント / トラックバック: 0個

松田教道先生、長い間どうもありがとうございました!

こんにちは。2017年度後期の授業も終わりに差し掛かっています。工学部でお世話になっていた時代から数えますと、本当に長い間(10年以上)、福山大学に非常勤講師としてコンピュータミュージックの授業をご担当くださっていた松田教道先生が昨日最後の授業を迎えられました。授業後には学科教員の集まりにご参加いただき、感謝の言葉をお伝えするとともに、松田先生より福山大学での授業の思い出や音楽活動のことなどを伺う時間となりました。

学科の卒業生のみなさんにとっても、先生の横顔はとても懐かしく思われるのではないでしょうか。授業後に質問に来てくれて嬉しかったこと、卒業後も音楽に携わりたいということで相談に来てくれた受講生の話などを伺いました。「論理的な思考力をお持ちの方は音楽にも向いている」と松田先生はおっしゃっておりました。理系文系と多様な学生に配慮したわかりやすい自作のテキストもご用意いただき、音楽初心者の受講生にとっても非常にわかりやすい授業だったと聞いております。

授業という形での関わりは昨日までとなりましたが、「今後も音楽のことで相談事のある際はご相談させてください」とお願いし、松田先生よりご快諾いただきましたので、またいろいろとアドバイスをいただきたいなと勝手ながら考えております。松田教道先生、本当に長い間どうもありがとうございました!!!!

カテゴリー: カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 教員の活動 | コメント / トラックバック: 0個

学長賞を受賞

ウチガイトです。

先日、学業や社会活動などで顕著な成果や貢献をした学生に対し、学長から学長賞が授与されました。
本学科から2名の学生がその学長賞をいただきましたので、表彰式に参加してきました。

津島君

1人目は本学科1年生の津島良伍くん。津島くんは、公益社団法人教育文化協会(ILEC)主催の「第10回連合・ILEC幸せさがし文化展」の写真の部にて「連合大賞」に選ばれています。それ以外にも多数の入選などの実績があり、今回の学長賞の受賞となりました。

辻谷くん

2人目は同じく1年生の辻谷将真くん。辻谷くんは、福山市内で起こった自動車事故の際、車内にいた女性を経済学部の友人とともに救出するという勇気ある行動をとりました。緊急事態時にはなかなか冷静な判断も行動もできないものですが、すばらしいことです。

今後も学生たちの活躍を報告できればと思います(´ー`)

カテゴリー: 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個

2018年が始まりました!メディア・映像学科の近況

2018年となってだいぶ経ってしまいましたが、、本年もメディア・映像学科は学外での活動を含め、制作に調査にと飛び込んで行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

メディア・映像学科では、毎年2月に研究発表会を催しています。2年生以上の学生たちがそれぞれの研究テーマや研究経過、4年生は卒業研究の成果を発表を行います。1月のゼミは、その発表準備に勤しんでいます。ペンタブを駆使している学生の姿も。

これまた来月の話なのですが、「第2回尾道映画祭2018」にも学科学生たちの作品が上映されることとなっています!会期は2月23日〜25日で、学科学生作品は25日の午前中に上映されます。こちらの詳細は、学長室ブログにも載せておりますので、そちらもご確認ください!

カテゴリー: イベント, カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動, 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

教員の活動紹介―啓文社新浜店での選書棚

こんにちは。福山大学の年内の授業も今日で終了となりました。寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

メディア・映像学科の授業や活動については、学長室ブログにも載せておりますのでそちらも見ていただければと思いますが、同じく学長室ブログでのみ書いていた学科教員の活動についてもこちらで紹介したいと思います。

詳しくは、こちらのページを見ていただければと思いますが、私が2013年より尾道の友人たちとつくっているzineがきっかけとなり、啓文社新浜店の一つの書棚の選書をすることとなりました。

棚の雰囲気からして工夫をして見えを変えていまして、青・制・聖・生・棲・性のキーワードをもとに選書した本を並べています。大きな書店に行かないとなかなか手に取れないような社会学の本や美術書・小説なども置いています。地域のzineもあります。

学生のみなさんにぜひ読んでほしいと思っている本ばかりですので、この年末年始に何か読んでみようかなと思う方はぜひ一度見に行ってみてください。ちなみに、昨日(12月20日)第3弾の選書本を詰めてきましたので、今ならばいろんな本を眺めることができると思います。来年は、学科のみなさんともこの棚に関わる何かをしてみたいな・・・と目論んでいるところです。

カテゴリー: 卒業生, 受験生の方へ, 教員の活動 | コメント / トラックバック: 0個

DVD制作と映像配信【福山音楽コンクール】

第75回福山音楽コンクールの受賞者記念コンサートが12月17日(日)に開催されました。

福山音楽コンクールWebサイトで、このコンサートの様子は、毎年、配信されています。メディア・映像学科の学生が映像配信とDVD制作を担当しています。

 

カメラの準備中

映像配信と記録準備中

今年は(学科に関連した他の行事と重なったこともあって人で不足気味)3台のカメラを2名の学生(2年生)で操作しました。
映像配信に1台のカメラ、2台でDVD制作用の映像を記録しました。記録した映像は3年生に渡され、現在、DVD用に編集中。

3年生は「映像がブレてるところがあるし、音が入ってないところも、ノイズもあるし、、、」と愚痴を言いたい気持ちを抑え、卓越した?映像と音の編集技術で2年生の失敗をカバーするよう、現在、編集中です。

 

福山大学人間文化学部メディア・映像学科 田中.

カテゴリー: 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個

メディア・映像学科を対象とした就職体験発表会の開催

こんにちは

メディア・映像学科の就職委員の つつもと です。

昨日、12月13日(水)に、メディア・映像学科の学生を対象とした就職体験発表会が開催されました。

当日、貴重な体験談を話してくれたのは、卒業生2名と今年就職活動を体験した4年生2名です。

発表会には、メディア・映像学科の3年生と2年生が参加しました。

卒業生2名は、在学中の就職活動から、企業に就職してからの体験など貴重な話をしてくれました。

 

今年、就職活動を体験した4年生2名も、企業説明会への参加、企業へのエントリー、採用試験など、実際に内定をもらえるまでの貴重な話をしてくれました。

 

参加した学生たちは、先輩の貴重な体験談を真剣に聞いていました。話しのあとで、学生たちは積極的に先輩に質問をしていました。

3年生は年が明けると、いよいよ就職活動の始まりです。

 

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

鞆の浦での取材

 メディア・映像学科では福山市鞆の浦の3DCG化に取り組んでいます。先日、3DCG化する建物の取材に行ってきましたのでその様子をお伝えします。

今回は「澤村船具店」様の中庭を中心に取材を行いました。

本学科学科長の中嶋教授が学生さんに何か聞かれて困っている様子?です。

少し分かりづらいのですが、レーザー距離計を使って測量を行っています。

壁のテクスチャ用の写真を撮影していると思われる写真です。

現在、この取材を基にCGを鋭意制作中です。制作したCGは学科イベントなどで公開を予定しています。イベントの告知は学科HPや本ブログで行います。

カテゴリー: 学生の活動 | コメント / トラックバック: 0個
  • 福山大学関連リンク

  • メディア・映像学科

  • これまでの記事

  • Follow me on Twitter

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    71人の購読者に加わりましょう