メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

鞆の浦3DCG制作のための取材&鞆の津ミュージアム見学

5月30日(木)に学科の3年生と鞆の浦に取材に行ってきました。本学科では以前から鞆の浦の3DCG制作に取り組んでおり、今回はそのための取材です。

高い位置の写真はGoProというアクションカメラを長い自撮り棒に取り付けて撮影します。下から見上げた写真ではなく、正面から撮影したほうがCGの素材として使いやすいのです。3年生はCG制作のための取材がこれで2度目ということもあり、あまり細かい指示をしなくても、各自が必要と思われる写真をガンガン撮影していました。教員は見てるだけ、でとても楽でした。

鞆の浦の取材と並行して、鞆の津ミュージアム の見学も行いました。「折元立身『Postcard Drawings from London + Berlin』」 の鑑賞と、 鞆の津ミュージアム学芸員(本学の非常勤講師)の津口在五先生から展示についてのレクチャーを受けました。このレクチャーは3年生より先に2年生が受けており、その時の様子が学科ブログに上がってますので、詳しくはそちらをご覧ください。

今回の取材を基にしたCG制作を6月中旬に開始し、7月下旬ごろの完成を目指します。今回はストリートビュー的な映像と同時に、VR映像の制作も予定しています!

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    72人の購読者に加わりましょう