メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

岡山放送見学の様子2018 番外編

こんにちは。5月15日に毎年恒例となっている岡山放送「ミルン」を見学してきました。見学の様子については、学長室ブログに近々あがると思いますのでそちらをご覧ください。こちらでは、学長室ブログに載せきれなかった写真をご紹介したいと思います。

見学会に参加した学生たちの感想をご紹介します。

5月15日の岡山放送見学はとても楽しかったです!私は岡山のイオンモールに行くこと自体が初めてのことだったので、2倍楽しむことができました。実際にテレビの番組放送の様子や機材、裏側の仕事などなど、普段は目にすることのできない現場を肉眼で見ることができたのが何よりも嬉しかったです。
 行く前はすごいすごいといわれても、あまりピンとこなかったのですが、今はすごいしか出てこないです。見学が終わって本当に広く人に開かれたスタジオだなあ…ということを感じただけでなく、限られたスタジオのスペースをフルに利用して番組を放送していたり、災害時に備えてベンチ型の椅子の中に非常食を蓄えていたり、発電機が回復するまでの15分間災害時に情報が途絶えることのないように、予備の電力をストックしていたり、常に人との距離を意識しているという印象をうけました。(F・Mさん)

岡山のイオンモールにはよく足を運んでいたので、中にテレビ局があることは知っていたのですが、あんなにいろんな機材が、あのスペースにつめこまれており、また上の階があることは初めて知ったので驚きました。撮影現場から機材、メイク室、ゲストさんの待合室まで、よくテレビの中で見たり聞いたりする場所を生で見ることができてテンションが上がりました。また、生放送の現場や、リハーサルの現場も見ることができましたが、音を立てないように気をつけていたので、見ているこちら側も緊張しました。ショッピングモールの中にテレビ局を入れることによって、岡山のイオンに来たお客さんが窓越しで中の様子を見ることができたり、手を振ったら中の人が振り返してくれたりして、お客さんとの距離が近くていいなと思いました。広島のどこかでもやってほしいです。(O・Sくん)

今回の見学もまた、岡山放送のみなさんに多大なご尽力をいただきまして、本当に有意義な見学会となりました。どうもありがとうございました!!!

この記事はイベント, カリキュラム, 卒業生, 受験生の方へに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

  • 福山大学関連リンク

  • メディア・映像学科

  • これまでの記事

  • Follow me on Twitter

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    71人の購読者に加わりましょう