メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

「マスメディア論」の授業での発表の様子

こんにちは。
本日は、岡山放送見学を入れて4回目の「マスメディア論」となりました。今日は編成局の方にお越しいただき、番組表がどのように組まれるのかといったテレビ局のかなめとなるお話や、視聴率の仕組みや番組素材の管理について教えていただきました。

その次のコマでは、グループに分かれて番組の編制表をつくるワークショップを行いました。グループごとに、「広島に住む若者向け」「OL向け」「ニート向け」などのターゲットを設定し、その人たちの生活の様子、好みなどを思い浮かべながら番組編成表の空いているところを埋めていきます。

各グループの編制表ができたところで発表会。(友人が発表する様子を写真に残す受講生もいますね・・)
「ヨガ」「新しいゲームの情報番組」などの新たな番組案を盛り込みつつ、さまざまな層に対して具体的に思案しているものも多く、発表時間にも笑いがこぼれていました。岡山放送のみなさん、今日も楽しい講義をありがとうございました!!次回は、映像制作の授業となるようです。またまた楽しみですね!!

この記事はカリキュラム, 卒業生, 受験生の方へに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

  • 福山大学関連リンク

  • メディア・映像学科

  • これまでの記事

  • Follow me on Twitter

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    70人の購読者に加わりましょう