メディア・映像学科
福山大学トップ アクセス お問合せ

3/20 学位記授与式

昨日は、福山大学の学位記授与式でした。毎年思うことでありますが、ついこの間入学してきたと思ったみなさんが卒業なんだなあと、時間の流れやみなさんの成長をしみじみと感じる日でもあります。10時から大学会館で学位記授与式が挙行され、メディア・映像学科の総代の宋くんが大役を果たした後に、

メディア・映像学科の学び舎である19号館にて、中嶋学科長から卒業生のみなさん一人一人に学位記を授与されました。卒業生のみなさんの顔がとても晴れ晴れしく、4年間よく頑張りましたねという気持ちでいっぱいに。スタジオで学科の集合写真を撮った後に(集合写真も載せようかと思いましたが、みなさんからの許可を得られていないので保留にします)、卒業生から「先生方は前に並んでください」といきなり言われ、何事かと思いましたら、卒業生のみなさんによるメッセージカードのプレゼントでした!各教員に向けて、メッセージアルバムを作ってくれていたようです。まさかのサプライズに教員一同の顔がほころびました。最後の最後まで本当にありがとうございました!

卒業生のみなさん、これまで後輩学生の指導や学科の活動などで、本当にお世話になりました。この後はそれぞれの道を行くことになると思いますが、学科での学びや仲間のことを忘れずに元気にやってくださいね。応援しています!!!

最後になりましたが、昨年度まで私たちの学科で教員をされていた三宅正太郎先生より、卒業生のみなさんへ大きなお花も届いておりました。昨日の学位記授与の際に卒業生のみなさんにお披露目し、いまは学科の入口のところに飾っております。三宅先生、こちらを見ていらっしゃるでしょうか?素敵な贈り物をありがとうございました!!!

この記事はカリキュラム, 卒業生, 受験生の方へ, 学生の活動, 教員の活動に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

  • 福山大学関連リンク

  • メディア・映像学科

  • これまでの記事

  • Follow me on Twitter

  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    72人の購読者に加わりましょう